バオバブ
Acanthus、Bear's Breech、Brank Ursine

スポンサーリンク

学名 Acanthus mollis L.
開花時期 7月~8月

パンヤ科アダンソニア属のアフリカ、マダガスカル、オーストラリア原産の落葉高木。名前はセネガルの現地語で「種子の多い果実(Baohiba)」、またセネガルの言葉で「一千年の木」を意味しており、樹齢500年から2000年程度とされています。学名はセネガルを調査したフランス人植物学者のミシェル・アダンソン(M.Adanson)に由来します。

アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの「星の王子さま」では根を張り、星を破壊する巨木として描かれていますが、果実の殻は容器、果肉は食用、種子は食用、食用油の原料、葉は薬用、化粧品、火に強い樹皮は建材などに利用されます。

プランター、鉢植えでの育成も可能ですが、成長が早く1年で30cmから50cm程度伸び、幹は6メートルから7メートル、樹高は30メートル以上になるため、専門機関以外での育成は難しいとされています。

スポンサーリンク

花・植物に関する参考書籍

  • アレンジ花図鑑 花屋さんの花材がすべてわかる
  • 色・大きさ・開花順で引ける季節の花図鑑
  • 想いを贈る 花言葉
  • 奇跡のリンゴ - 「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
  • 決定版 365日の誕生花 - 花言葉と花占い
  • 四季の花色大図鑑
  • 多肉植物 - ユニークな形と色を楽しむ
  • 誕生花366の花言葉 - 日々を彩る幸せのダイアリー
  • 花言葉・花飾り - 一輪の花で幸せになる!
  • 花言葉・花事典
  • 花言葉「花図鑑」
  • 「花と木の名前」1200がよくわかる図鑑
  • 花の事典 - 知りたい花の名前がわかる
  • 花屋さんで人気の421種 大判花図鑑
  • 花を愉しむ事典 - 神話伝説・文学・利用法から花言葉・占い・誕生花まで
  • 日々のくらし、日々のはな - 贈る花と飾る花のアイディアブック
  • ヒマラヤの青いケシ
  • 持ち歩き 花屋さんの花図鑑
このページのトップに戻る