グリゴリ
Grigori

スポンサーリンク

「エノクの書」によると、堕天使となった天使の軍団。別名「見張るもの」といわれる。

今から12000年前、彼らは人間に教育をする目的で地上に降り立つ。エデンの園の建設にも力を貸している天使たちで、眠りを必要とせず、文字通り「見張り役」も兼ねている。

アダムとエヴァの子孫たちが増えてくると、美しい娘たちに欲情し、神に固く禁止されていた人間との結婚をおこなう。堕天使となった数は200人といわれる。その結果、巨人の子供たちが産まれる。

また、神が禁じていた「宇宙の秘密」を愛妻たちに教え、人間はより多くの知恵を得る。その結果、姦淫、殺人などが横行するようになる。四大天使(ミカエル、ガブリエル、ラファエル、ウリエル)が天から地上を見下ろすと、あらゆる暴虐が行われているのが見え、事態を重くみた大天使たちは神に報告する。

神の怒りは凄まじく、ノアに指令を出して方舟の用意をさせる一方で、グリゴリたちを逮捕して幽閉する。そして、神はノアとその方舟の乗員を除き、地上の一切の生命を洪水によって流し去ってしまう。

スポンサーリンク

神話に関する参考書籍

  • 教養としてのキリスト教
  • ギリシア神話
  • ギリシア神話を知っていますか
  • ギリシャ神話 - 付・北欧神話 -
  • キリスト教ハンドブック
  • ケルトの神話 - 女神と英雄と妖精と
  • 神話の力
  • 図解 北欧神話
  • 「世界の神々」がよくわかる本
  • 世界の神話がわかる - 「民族の聖なる神と人の物語」を探究する! -
  • 「天使」と「悪魔」がよくわかる本
  • 天使の事典 - バビロニアから現代まで -
  • 北欧神話
  • 「北欧神話」がわかる オーディン、フェンリルからカレワラまで
  • 魔法と錬金術の百科事典
  • ロードス島攻防記
  • ローマ人の物語(1) ローマは一日にして成らず(上)
  • ローマ人の物語(2) ローマは一日にして成らず(下)
  • ワクワクするほど面白い世界の神話
このページのトップに戻る