アテナイ
Athenai

スポンサーリンク

イオニア人が築いた都市国家(ポリス)であり、現在のギリシャ共和国の首都・アテネの古名。

水神・ポセイドンと芸術の神・アテナが、アテナイを含むアッティカ地方の領有権(主神の地位)を巡り争ったが、決着がつかないため、アッティカ地方で暮らす人々に、恩恵と繁栄を与える贈り物を、住民に選ばれた方が領有することになった。

ポセイドンは、三叉の鉾で大地を打ち、海水が含まれた噴水を湧き出させた。アテナは槍で地面を打ち、オリーブの実が取れるオリーブの森を与えた。住民の投票により、食物、宗教的行事に使用できるオリーブの木が選ばれ、アテナは所有権を得た。

これにより、アッティカ地方の都市国家は、アテナイと呼ばれるようになり、アクロポリスの丘に建つパルテノン神殿は、アテナを捧げられて建設され、紀元前433年頃のパルテノン神殿の完成により、パンアテナイア祭が執り行われ、4年に大祭が開催された。

現在、オリンピック大会の開会式典を飾る聖火リレーは、パンアテナイア祭で行われていた松明競争の故事に倣って、ドイツ人スポーツ学者のカール・ディームの発案によって、1936年の第11回ベルリンオリンピックから始められた。

スポンサーリンク

神話に関する参考書籍

  • 教養としてのキリスト教
  • ギリシア神話
  • ギリシア神話を知っていますか
  • ギリシャ神話 - 付・北欧神話 -
  • キリスト教ハンドブック
  • ケルトの神話 - 女神と英雄と妖精と
  • 神話の力
  • 図解 北欧神話
  • 「世界の神々」がよくわかる本
  • 世界の神話がわかる - 「民族の聖なる神と人の物語」を探究する! -
  • 「天使」と「悪魔」がよくわかる本
  • 天使の事典 - バビロニアから現代まで -
  • 北欧神話
  • 「北欧神話」がわかる オーディン、フェンリルからカレワラまで
  • 魔法と錬金術の百科事典
  • ロードス島攻防記
  • ローマ人の物語(1) ローマは一日にして成らず(上)
  • ローマ人の物語(2) ローマは一日にして成らず(下)
  • ワクワクするほど面白い世界の神話
このページのトップに戻る