ギンヌンガガップ
Ginnungagap

スポンサーリンク

世界にまだ天も地もなかった時代に唯一存在していた虚無の空間、または穴。

ニブルヘイムの中心にあったフウェルゲルミルの泉から流れる11本の川から立ち上った水蒸気が凍り大きな霜の塊をつくり、南側ある炎の国・ムスペルヘイムからの熱風が吹いていた。

その霜の塊に熱風が何千年も吹き付けるうちにその塊に命が宿り、霜の巨人の先祖・ユミルが誕生する。

スポンサーリンク

神話に関する参考書籍

  • 教養としてのキリスト教
  • ギリシア神話
  • ギリシア神話を知っていますか
  • ギリシャ神話 - 付・北欧神話 -
  • キリスト教ハンドブック
  • ケルトの神話 - 女神と英雄と妖精と
  • 神話の力
  • 図解 北欧神話
  • 「世界の神々」がよくわかる本
  • 世界の神話がわかる - 「民族の聖なる神と人の物語」を探究する! -
  • 「天使」と「悪魔」がよくわかる本
  • 天使の事典 - バビロニアから現代まで -
  • 北欧神話
  • 「北欧神話」がわかる オーディン、フェンリルからカレワラまで
  • 魔法と錬金術の百科事典
  • ロードス島攻防記
  • ローマ人の物語(1) ローマは一日にして成らず(上)
  • ローマ人の物語(2) ローマは一日にして成らず(下)
  • ワクワクするほど面白い世界の神話
このページのトップに戻る