ノルン(ノルニル)
Norns

スポンサーリンク

ヨーツンヘイム出身の巨人族で、ウルド(過去・資産)、ヴェルダンディ(現在・資本)、スクルド(未来・負債)と呼ばれ、ウルザンブルンの泉に住み着き、ノルンの3女神と呼ばれるようになる。

世界、妖精、神の運命を定める力を持ち、アースガルドバルドルの死などで凋落していくことになる。ディースと呼ばれる侍女たちがおり、ノルンの運命を定める仕事を手助けしている。

様々な要因によって衰退する世界樹・ユグドラシルをウルザンブルンの泉からわき出る水をかけることによって樹の手当をする任務をも受け持っている。

スクルドヴァルキューレの1人だとする説もある。

スポンサーリンク

神話に関する参考書籍

  • 教養としてのキリスト教
  • ギリシア神話
  • ギリシア神話を知っていますか
  • ギリシャ神話 - 付・北欧神話 -
  • キリスト教ハンドブック
  • ケルトの神話 - 女神と英雄と妖精と
  • 神話の力
  • 図解 北欧神話
  • 「世界の神々」がよくわかる本
  • 世界の神話がわかる - 「民族の聖なる神と人の物語」を探究する! -
  • 「天使」と「悪魔」がよくわかる本
  • 天使の事典 - バビロニアから現代まで -
  • 北欧神話
  • 「北欧神話」がわかる オーディン、フェンリルからカレワラまで
  • 魔法と錬金術の百科事典
  • ロードス島攻防記
  • ローマ人の物語(1) ローマは一日にして成らず(上)
  • ローマ人の物語(2) ローマは一日にして成らず(下)
  • ワクワクするほど面白い世界の神話
このページのトップに戻る