スヴァディルファリ
Suadilfari

スポンサーリンク

ある日、ヴァン神族との戦闘で破壊されたアースガルドの城壁を修復できると、1人の巨人が馬に乗って現れる。神々に18ヶ月間に城壁を再建すると請け負うが、代償として神々のうち最も美しいフレイヤ、太陽、月を要求する。

当初、神々は条件を理由に断るが、ロキが完成までの期限を短くして提案すれば完成できないとして神々を説得する。神々はロキの説得に応じて、6カ月以内に完成するように求め、乗ってきた馬を使うことを条件に了解する。

巨人は愛馬・スヴァディルファリを使って工事を進め、城壁は6カ月で完成間近となる。神々は心配して、ロキに責任をとるよう責め立て、ロキは期限以内に城壁を完成できないよう取り計らうことを約束する。

ロキは雌馬に化けて、スヴァディルファリを誘惑し、ロキとともにどこかへ行ってしまったため約束の6カ月以内に城壁を完成させることができなかった。

スポンサーリンク

神話に関する参考書籍

  • 教養としてのキリスト教
  • ギリシア神話
  • ギリシア神話を知っていますか
  • ギリシャ神話 - 付・北欧神話 -
  • キリスト教ハンドブック
  • ケルトの神話 - 女神と英雄と妖精と
  • 神話の力
  • 図解 北欧神話
  • 「世界の神々」がよくわかる本
  • 世界の神話がわかる - 「民族の聖なる神と人の物語」を探究する! -
  • 「天使」と「悪魔」がよくわかる本
  • 天使の事典 - バビロニアから現代まで -
  • 北欧神話
  • 「北欧神話」がわかる オーディン、フェンリルからカレワラまで
  • 魔法と錬金術の百科事典
  • ロードス島攻防記
  • ローマ人の物語(1) ローマは一日にして成らず(上)
  • ローマ人の物語(2) ローマは一日にして成らず(下)
  • ワクワクするほど面白い世界の神話
このページのトップに戻る