スィアールヴィ(シアルヴィ)
Thialfi

スポンサーリンク

貧しい農家の息子で弓道に精通している。

トールが巨人族退治の途中、彼の家を訪れ、戦車を牽引させていた2匹のヤギ・タングニョーストタングリスニを殺してごちそうを振る舞い、ロキが「このヤギは骨の髄がとても美味しい」と彼に教えられ、骨の髄までひどい食べ方をした。

翌日、トールが2匹のヤギを蘇らせたところ、彼がひどい食べ方をした方のヤギの歩き方がぎこちなく、戦車の牽引ができなくなったためトールは怒ったが、スィアールヴィと彼の妹・レスクヴァを従者とすることで許す。

その後、トールロキに鍛えられ、ミドガルズで最速の俊足の持ち主となった。

スポンサーリンク

神話に関する参考書籍

  • 教養としてのキリスト教
  • ギリシア神話
  • ギリシア神話を知っていますか
  • ギリシャ神話 - 付・北欧神話 -
  • キリスト教ハンドブック
  • ケルトの神話 - 女神と英雄と妖精と
  • 神話の力
  • 図解 北欧神話
  • 「世界の神々」がよくわかる本
  • 世界の神話がわかる - 「民族の聖なる神と人の物語」を探究する! -
  • 「天使」と「悪魔」がよくわかる本
  • 天使の事典 - バビロニアから現代まで -
  • 北欧神話
  • 「北欧神話」がわかる オーディン、フェンリルからカレワラまで
  • 魔法と錬金術の百科事典
  • ロードス島攻防記
  • ローマ人の物語(1) ローマは一日にして成らず(上)
  • ローマ人の物語(2) ローマは一日にして成らず(下)
  • ワクワクするほど面白い世界の神話
このページのトップに戻る