WEBメディアとしての注意点

スポンサーリンク

制作日: 2007/03/04
最新更新日: 2007/06/30

WEBサイトは紙媒体と異なりOSがWindows、Macintoshであったり、文字のサイズが「小」、「最大」に設定されている、どのブラウザを利用しているのかなどユーザの利用環境によって製作者が意図した通りに表示されない可変式のメディアです。

それに加えセキュリティ保護のためにユーザがJavaScriptを利用しない設定、また近年ではブロードバンド接続普及率の増加に伴いPCユーザでは考えにくいですがPC利用以外の携帯電話、PDAユーザなどが閲覧した場合に画像を表示しない状態になっていてもWEBサイト閲覧できるのかなど常に様々な問題が付きまといます。

例えばWEBサイト制作が初心者の方の場合、

<span style="font-family: 'HGPゴシックE';">テキスト</span>

のようにMicrosoft Office系ソフトをインストールされていないユーザのPCでは表示されないフォントが設定されていることがあります。これもユーザの利用環境を考慮してない、または意識していないために発生した問題点です。このような場合、

<span style="font-family: 'HGPゴシックE', 'ヒラギノ角ゴ Pro W3', Osaka, 'MS Pゴシック', ;">テキスト</span>

のように、特定のフォントがインストールされていなくても別フォントで代替ができるように記述をしておくなどの配慮が大切です。ただ、"font-family"では先に書かれたものから優先されるので指定にはご注意ください。

WEB媒体は常にユーザの利用環境を意識して制作する必要がある特殊なメディアです。しかし、問題点ばかり意識していては制作することもできません。独善的なWEBサイトにならないためにも様々なWEBサイトでの対応策を見て自分なりの制作ガイドラインを作ってみるのも面白いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

サイトの作り方に関する参考書籍

  • A Better Design Webページ リ・デザインブック
  • A Better Design Webページ リ・デザインブックII
  • WEB DESIGNERS FILE
  • ウェブ時代をゆく - いかに働き、いかに学ぶか
  • ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる
  • グーグル - Google 既存のビジネスを破壊する
  • グーグル・アマゾン化する社会
  • 「買いたい!」のスイッチを押す方法 消費者の心と行動を読み解く
  • 色彩の世界地図
  • 仕事に役立つWebデザイン完全ガイド
  • たのしいロゴづくり - 文字の形からの着想と展開
  • ニホンゴロゴ - ひらがなカタカナ漢字による様々な業種のロゴ
  • ネットショップ起業 成功バイブル
  • フリー <無料>からお金を生みだす新戦略
このページのトップに戻る