リンクファーム

スポンサーリンク

制作日: 2007/03/09
最新更新日: 2007/04/12

リンクファームとは機能的には相互リンクと似ていますが、大量のWEBサイトと相互にリンクする、または大量のリンクを掲載したWEBサイトやページを意味し、GoogleのPageRankの数値を引き上げる目的などで利用されます。YahooやGoogleなどの検索サイトで

link:http://www.crownfrog.com/

と検索することで「http://www.crownfrog.com/」にリンクされているWEBサイトを確認することが可能ですが、検索サイトのデータベースに保存されているものに限定されるため、表示結果が全てのリンク先ではありません。

アフィリエイト系のWEBサイトなどでは様々な技術を使い検索結果の上位に表示するようにしていると考えられますが、上記の方法で検索すると結果数が多いことも事実です。

リンクポピュラリティを意識する

リンクポピュラリティ(Link Popularity)とは「どの程度のWEBサイトからリンクされているか」を表す指数で、検索サイトでは同カテゴリのWEBサイトが存在した場合、リンクポピュラリティの高いWEBサイトが上位に表示されやすいと考えられています。

Yahooなどのリンクポピュラリティの高いWEBサイトからリンクされることで、ユーザ自身のWEBサイトのリンクポピュラリティを引き上げることが可能ですが、リンクファームではリンクされているWEBサイト間のリンクポピュラリティが極端に高くなる傾向があり検索サイトではSPAMとされています。

検索サイト運営側の具体的なリンクファーム対策などは公開していませんが、リンクファームと判断した場合、検索結果に表示しない、データベースから削除するなどの対応策が取られると考えられています。

Yomi-Searchなどの誰にでも比較的簡単に検索サイトが制作できるようなプログラムを利用している検索サイトなどもリンクファームと判断される可能性がありますが、検索アルゴリズムは常に変更されているため、予測できないのが現状です。

スポンサーリンク

サイトの作り方に関する参考書籍

  • A Better Design Webページ リ・デザインブック
  • A Better Design Webページ リ・デザインブックII
  • WEB DESIGNERS FILE
  • ウェブ時代をゆく - いかに働き、いかに学ぶか
  • ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる
  • グーグル - Google 既存のビジネスを破壊する
  • グーグル・アマゾン化する社会
  • 「買いたい!」のスイッチを押す方法 消費者の心と行動を読み解く
  • 色彩の世界地図
  • 仕事に役立つWebデザイン完全ガイド
  • たのしいロゴづくり - 文字の形からの着想と展開
  • ニホンゴロゴ - ひらがなカタカナ漢字による様々な業種のロゴ
  • ネットショップ起業 成功バイブル
  • フリー <無料>からお金を生みだす新戦略
このページのトップに戻る