WEBサイトを閉鎖する前に

スポンサーリンク

制作日: 2007/03/28
最新更新日: 2007/04/15

雑誌が突然休刊するようにWEBサイトが閉鎖することも仕方のないことです。

Yahoo!オークション、HTMLタグ、CSS解説、IT系ニュースなどの解説を目的としたWEBサイト(以下、解説系WEBサイト)を長期間に渡り運営していたのであれば、それなりのアクセス数やGoogle Page Rankがあると思います。

特に解説系WEBサイトはページ数などの情報量が多く、ある程度の期間更新がなくてもWEBサイトのクオリティは下がりませんが、WEBサイトそのものを閉鎖してしまうと有益な情報を閲覧できなくなり同程度のクオリティを持つWEBサイトを探すだけでも一苦労です。

もし、どうしてもWEBサイトを閉鎖する以外の手段がない場合WEBサイトのミラーリング、またはWEBサイトの販売を考えてみるのはいかがでしょうか。

  1. ミラーリング

    ミラーリングとは本来ファイルなどのデータを異なる保存領域に同時期に複製することです。

    WEBサイトのミラーリングとはWEBサイトの全データを他のWEBサイトスペースに複製することで、例えWEBサイトスペースの支払いなどを停止してオリジナルのWEBサイトが閲覧ができなくなったとしてもミラーリング側で見ることができるため問題がありません。

  2. WEBサイトの販売

    ある程度のアクセス数、情報量を持つWEBサイトを買う(URIが含まれる場合もあります)ことで、買い手としてゼロから作る必要がないため時間の短縮につながります。特にビジネス展開のために企業がクオリティの高いWEBサイトを購入することが期待できます。

SiteM&A http://www.sitema.jp/
サイトキャッチャー http://sitecatcher.net/
サイト売買のM&Aバンク http://www.siteagent.co.jp/

WEBサイトを販売するためにクオリティの高いWEBサイトを制作するも面白いビジネスかもしれません。

スポンサーリンク

サイトの作り方に関する参考書籍

  • A Better Design Webページ リ・デザインブック
  • A Better Design Webページ リ・デザインブックII
  • WEB DESIGNERS FILE
  • ウェブ時代をゆく - いかに働き、いかに学ぶか
  • ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる
  • グーグル - Google 既存のビジネスを破壊する
  • グーグル・アマゾン化する社会
  • 「買いたい!」のスイッチを押す方法 消費者の心と行動を読み解く
  • 色彩の世界地図
  • 仕事に役立つWebデザイン完全ガイド
  • たのしいロゴづくり - 文字の形からの着想と展開
  • ニホンゴロゴ - ひらがなカタカナ漢字による様々な業種のロゴ
  • ネットショップ起業 成功バイブル
  • フリー <無料>からお金を生みだす新戦略
このページのトップに戻る