WEBサイトをデザインする

スポンサーリンク

制作日: 2007/03/06
最新更新日: 2008/08/19

WEBサイトの内容、コンセプトなどが決定すれば、次はWEBサイト制作作業になります。

世の中にはWEBデザイナーが制作したカッコいいWEBサイトが数多く存在します。自分で作るなら誰が見てすごいと思うようなデザインにしようと考えるものです。しかし、明確なイメージがないまま思いつきだけで制作すると思い描くイメージになかなか近づかず、何度も作り直しているうちにWEBサイト制作そのものが嫌になってしまいます。

多くのWEBデザイナーがWEBサイトを制作する場合、HTMLコーディングからするようなことはありません。まず、ディレクトリ構成などWEBサイトの設計図を準備した上で、PhotoshopFireworksなどのソフトウェアを使い、WEBサイトのデザインを行い、思い描いたイメージとずれの少ないWEBサイトを制作します。

まずは紙にWEBサイトの大枠のレイアウトを描いてみるなど、WEBサイトの設計図を用意することで実際の制作中に発生すると考えられる様々な問題点を事前に解決することができるはずです。

まず他のWEBサイトは意識せず、誰にでも見やすいあなた自身のWEBサイト制作を心がけましょう。

スポンサーリンク

サイトの作り方に関する参考書籍

  • A Better Design Webページ リ・デザインブック
  • A Better Design Webページ リ・デザインブックII
  • WEB DESIGNERS FILE
  • ウェブ時代をゆく - いかに働き、いかに学ぶか
  • ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる
  • グーグル - Google 既存のビジネスを破壊する
  • グーグル・アマゾン化する社会
  • 「買いたい!」のスイッチを押す方法 消費者の心と行動を読み解く
  • 色彩の世界地図
  • 仕事に役立つWebデザイン完全ガイド
  • たのしいロゴづくり - 文字の形からの着想と展開
  • ニホンゴロゴ - ひらがなカタカナ漢字による様々な業種のロゴ
  • ネットショップ起業 成功バイブル
  • フリー <無料>からお金を生みだす新戦略
このページのトップに戻る