花・植物

花言葉とは「セラム」と呼ばれる花束に意味を込めてプレゼントした中世アラビア、トルコの風習が18世紀ごろヨーロッパに伝わり、広まったとされています。

イギリスでは16世紀にペストが流行し、甘い香りのするものを携帯していれば感染しないと考えられるなど、花に対してある種の信仰もあり、フランスやイギリスの貴族の間で広がりました。

花言葉の多くはヨーロッパから伝わったものですが、日本原産のアジサイにも花言葉があり民間伝承、伝説、神話、花の形などの特徴から生まれるため、国や地域によって意味が異なります。

バラ、カーネーションコチョウランなどは愛を意味する花言葉を持ち、贈り物用としても人気があります。