サイトの作り方

閲覧をよりスムーズにする

2007/03/04
2022/04/08

イギリスのNetcraft社が2006年11月1日に全世界のWEBサイト数が1億(正確には取得されているドメイン数)を超えたと発表しました。

書籍と異なり、HTMLファイル同士のリンクを基本とするWEBサイトでは検索機能を設置することや導線を意識しユーザが迷いにくい設計するとともに数箇所を工夫することで閲覧はより便利になります。

ナビゲーション

ナビゲーションとはWEBサイト内の移動をスムーズに移動するためのリンク設定のことです。

WEBサイトに合わせ縦型ナビゲーション、横型ナビゲーションなどいくつかのタイプを使い分けます。「簡単!Yahoo!オークション解説」、「誰にでも分かるHTML講座」のような解説を目的としたWEBサイトの場合にはページ数が膨大になり各ページ間の移動が難しくなるため、パンくずナビゲーションなども併用することで目的のページへの移動を容易になるよう意識することが大切です。

  1. ページトップに戻る

    閲覧中のページの一番上に戻るためのリンクです。ナビゲーションボタンはページ上部にあることが多く、縦に長いページを閲覧する場合は重要な機能になります。

  2. トップページに戻る

    WEBサイトのトップページに戻るためのリンクです。キャンペーンなどトップページにのみしか情報が掲載されていないなど迷った場合のためのリンクです。企業サイトなどではロゴ部分にトップページに戻るためのリンクが設定されている場合があります。

  3. パンくずナビゲーション

    現在の位置: トップ > WEBサイト制作 > 閲覧をよりスムーズにする

    パンくずナビゲーションとは、パンくずリストとも呼ばれ閲覧中のページがどのようなカテゴリーからリンクされているかを直感的に理解するためのもので、同一カテゴリー内のリンクリストのみを表示する垂直型のナビゲーションです。個人サイトのような小規模WEBサイトより、Yahooなどのページ数の多い大規模WEBサイトの場合に効果を発揮します。

サイトマップ

サイトマップとはWEBサイト内の全ページ、または主要ページにリンクを設置する案内用ページです。WEBサイトのページ数が膨大になった場合でも、サイトマップを閲覧することで目的のページへの移動を容易にします。

日々、増え続けるWEBサイトをクローラ(自動巡回プログラム)が定期的にチェックすることで検索サイトのデータベースを常に新しい状態に更新し続けています。多くのクローラはリンクを移動してHTMLファイルをチェックしておりリンク設定を変更した場合など、WEBサイト内の全てのHTMLファイルをチェックできないことがあります。

しかしサイトマップがあれば、WEBサイト内の全ページへのリンクの一覧が表示されているため、クローラにとってもリンク先を追いかけやすくなりSEOとしても効果的だと考えられています。

更新情報、新着情報を掲載する

更新情報、新着情報の記載はWEBサイトが現在も更新されていることを閲覧者に伝える手段になります。

特に「© 2003 WEBSITE’ NAME All Rights Reserved.」となっており更新情報、新着情報がない場合、2003年から更新されたことがないWEBサイトであると誤解を与えかねません。

2007年10月3日 ギャラリーページに写真を追加

と書かれていた場合、閲覧社には情報の掲載日が分かるため、現在も更新がされているWEBサイトであると伝えることができます。

情報は新しいものに価値があり、時間が経過すると価値を失うため、閲覧者に伝える意味でも更新情報、新着情報は大切です。

WEBサイト運営者だけが利用しやすい設計ではなく、誰にでも使いやすいようユーザビリティを常に意識することで大切です。

  • デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション(8)
  • あつまれ どうぶつの森 ザ・コンプリートガイド ハッピーホームパラダイス&全無料アップデート カンペキ攻略版
  • FIELDOOR フライシート付キャンプテント フィールドキャンプドーム

サイトの作り方の参考書籍