神話

マグニ

名前は「力ある者」を意味する。

神々の中で最も力が強いとされ、トールが巨人・フルングニルと戦ったとき、決闘に勝利するがトールは倒れてきたフルングニルの下敷きになり、神々も動かせなかったフルングニルを生後3日目のマグニが放り投げる。この功績により、マグニにはフングニルの名馬・グルファクシを与えられる。

兄弟のモージとともに、やがて訪れるラグナロク後も生き残り、トールからミョルニルを受け継ぐという。

神話の参考書籍