神話

ニドヘグ(ニーズヘグ)

名前は「死体を裂く者」を意味する。ニーズヘグ、ニーズヘッグとする場合もある。

フヴェルゲルミルの泉に住む黒く輝く翼をもつ毒竜である。ニヴルヘイムにまで伸びたユグドラシルの根をかじり、毒で枯らせようとしている。大木の根だけでなく、ガルムと同じように死者の肉を喰らいその血をすする。ラグナロクに飛翔中に火炎で焼かれる。

原音になるべく忠実に記すとニーズヘグとなる。

  • 国家資格キャリアコンサルタントの基礎理論
  • ドラゴンボール超 11
  • Anker Soundcore 3 Bluetooth スピーカー

神話の参考書籍