神話

アケロン

名前は「苦悩」を意味する。

ペロポネソス半島のタイナロンの洞窟から冥界への進入する事ができるが、ケルベロスが見張っている冥界の入り口までにはアケロン川を初めとするステュクス川、ピュリプレゲトン川、レテ川を越える必要がある。

アケロン川は日本の三途の川と同じ意味を持ち、死者は冥界の入り口まで行くために渡し守のカロンに小銭を支払う必要がある。

神話の参考書籍