神話

コルキス

現在のグルジア共和国のある黒海東岸にあった王国。紀元前6世紀から紀元前5世紀の頃はギリシアとの交易で栄えた。

コルキスではアマタス王の後妻・イノの策略によって殺されかけたアマタス王の息子・プリクソスと娘・ヘレを乗せ、ボイオティアからコルキスに逃げてきた「黄金の牡羊」の毛皮を国宝として、眠らない毒竜に守らせ大切にされている。

後にイアソンが、ぺリアスの謀略によって、コルキスの国宝・黄金の羊の毛皮を手に入れるために英雄たちとともにアルゴ船で訪れる。

神話の参考書籍