神話

エイクシュルニル

名前は「樫のとげ枝を持つ者」を意味する。

ユグドラシルの木の枝をかじっている牡鹿。エイクシュルニルの角から滴がフヴェルゲルミルの泉へこぼれ落ち、河川へと流れている。

  • エレコム キーボード 有線 パンタグラフ ミニキーボード
  • 藤子・F・不二雄SF短編集1 ミノタウロスの皿
  • 転生賢者の異世界ライフ 〜第二の職業を得て、世界最強になりました〜(9)

神話の参考書籍