天然石

ペクトライト

日本語名 ソーダ珪灰石
原産地 アメリカ、イギリス、スウェーデン、ドミニカ、ブラジル、ロシア
モース硬度 4.5~5.0

名前はギリシア語の「凝結、硬い(Pektos)」に由来します。世界各地で産出する鉱石の多くが白色、ピンク色など輝きますが、ドミニカで産出するものは土壌の成分などが原因とされターコイズよりも淡い青色に輝き、ブルーペクトライト、ラリマーとも呼ばれます。

鉱石の光沢を生かすカボションカットによって置物、アクセサリ、ビーズなどの装飾品に利用されますが、ラリマースギライトチャロアイトと同じように強い力を持つとされパワーストーン、ヒーリングストーンとしても人気があります。

ペクトライトの効果

ラリマーはパワーストーン、アクセサリなどの装飾品としての人気が高く、ペクトライトと言うとラリマーを意味することが多いため、ペクトライトにもラリマーと同じように強いヒーリング力があると考えられます。

  • エーワン ラベルシール キレイにはがせる 95面 100シート 31172
  • 新型コロナとワクチン 知らないと不都合な真実
  • 無職転生 〜ロキシーだって本気です〜 4

天然石の参考書籍