神話

ヘルモーズ

ヘズに殺されたバルドルの死を悲しみ「どのような贈り物をしてでもつれて帰って欲しい」とフリッグからの依頼を受け、オーディンよりスレイプニルを借り、ヘルヘイムに向け9日9夜馬で走り続ける。

ギョル河の番人・モーズグズにバルドルが橋を渡りすでにヘルヘイムに向かったことを教えてもらう。

その後、ヘルの屋敷に到着しヘルバルドルアースガルドに返してくれるように願い出たがヘルから「全世界の生きるもの、死んだもの全てがバルドルの死を悲しむなら返そう」との条件を受ける。

アースガルドへ戻る際にバルドルからドラウプニルバルドルの妻・ナンナからリンネルを手渡される。

ヘルモーズからの条件を聞いた神々は世界中に使いを出しバルドルのために泣いてくれるように頼んだが、ロキが変身した老婆が悲しまなかったためにバルドルアースガルドに戻ることはなかった。

神話の参考書籍