神話

スレイプニル

オーディンの駆る雌馬。

アースガルドの城壁づくりの際に、巨人の仕事を手伝った馬・スヴァディルファリと、雌馬に変身したロキとの間に生まれる。灰色の毛並みと、8本の足を持つ。「グリームニルの歌」の中では、馬のうちで最高のものと讃えられている。

  • コピー用紙 2500枚(500枚×5冊)
  • 歴史とはなにか
  • 4WD 四輪駆動RCカー

神話の参考書籍