神話

ラタトスク

名前は「すばやい歯」を意味する。

世界樹・ユグドラシルの天辺にいる鷲・フレーズヴェルグと根本にいる悪竜・ニドヘグの間を行き来しながら悪口を運んで、争いを起こさせようとしている。

神話の参考書籍