神話

スキールニル

名前は「輝く者」を意味する。

フレイの従者。フレイが巨人・ゲルドに恋したため、求婚の使者として巨人の国・ヨーツンヘイムに赴く際に、フレイから炎に怯まない名馬と、自動的に戦う宝剣を受け取り、魔法の杖でゲルドを屈服させ、恋を成就させる。

また、フェンリルを縛る鎖を得るため、ドヴェルグの国・スヴァルタールヴァヘイムへ赴き、魔法の鎖・グレイプニルを神々の国へ持ち帰った。

神話の参考書籍