神話

スィアールヴィ(シアルヴィ)

貧しい農家の息子で弓道に精通している。

トールが巨人族退治の途中、彼の家を訪れ、戦車を牽引させていた2匹のヤギ・タングニョーストタングリスニを殺してごちそうを振る舞い、ロキが「このヤギは骨の髄がとても美味しい」と彼に教えられ、骨の髄までひどい食べ方をした。

翌日、トールが2匹のヤギを蘇らせたところ、彼がひどい食べ方をした方のヤギの歩き方がぎこちなく、戦車の牽引ができなくなったためトールは怒ったが、スィアールヴィと彼の妹・レスクヴァを従者とすることで許す。

その後、トールロキに鍛えられ、ミドガルズで最速の俊足の持ち主となった。

  • 藤子・F・不二雄SF短編集1 ミノタウロスの皿
  • ドラゴンボール超 17
  • 無職転生~異世界行ったら本気だす~ 14 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

神話の参考書籍