神話

フレイ

ヴァン神族の最高神。ヴァナヘイム、妖精が住むアルヴヘイムも統治しており、太陽や雨の豊饒神とされる。従者にはスキールニル、ビュグヴィル、ベイラがおり、名前と同名の館を所持している。

ヴァン神族側から人質としてアースガルドに来たが、アースガルドにあるニヨルドの館・ノーアトゥーンで生まれたとする説。またフレイヤの愛人であったともされる。

ラグナロクの際にムスペルヘイムから来た炎の巨人・スルトに立ち向かうが、ゲルドとの結婚の条件に剣を差し出したため、雄鹿の角で応戦するが倒される。

  • DesertFox アウトドアテーブル キャンプ テーブル(94*55*50XH)
  • 歴史とはなにか
  • THE THIRD SUMMER OF LOVE

神話の参考書籍