神話

ハデス

キュクロプスから贈られた闇の兜を武器に、ゼウスやポセイドンとともに、父親のクロノスが率いるティタン族に勝利を治めタルタロスに幽閉する。

その後は冥府を司り、死者の生前の行いを調べ罪状に合わせてハデスに加え、アイアコス、ミノス、ラダマンテュスの3人の裁判官によって裁く。

ペルセポネを誘拐し妻とした。

神話の参考書籍