神話

ラビュリントス

白い雄牛とパシパエの間に生まれたミノタウロスを閉じ込める目的でダイダロスがミノア王の依頼を受け設計、製作した巨大迷路。三方を切り立った崖になっており、完成時にダイダロスが設計図を破棄しているため脱出は不可能。

アテナイの英雄・テセウスはラビュリントス侵入の際に入り口に麻糸を結び入り口までの目印にすることで脱出に成功する。また、その後ミノタウロス退治の件で投獄されたダイダロス、イカロス親子は鳥の翼を背につけ脱出に成功する。

  • 藤子・F・不二雄SF短編集1 ミノタウロスの皿
  • ゲーム制作者のための北欧神話事典
  • あつまれ どうぶつの森 Nintendo Switch

神話の参考書籍