神話

ファシス

現在のジョージア(旧グルジア共和国)のポティ、古代ギリシアの植民都市・ファシスを流れる川。

天界から火を盗み、人間に与えたプロメテウスはヘパイストスの作った鎖によってコーカサス山に縛られ、毎日大鷲に肝臓をついばまれる罰を受けている。

そのため、プロメテウスの血が川に流れ出し、川の色が赤くなるとされている。

神話の参考書籍