神話

レギン

フレイズマルオーディン、ヘーニル、ロキから得た大量の黄金を手に入れようとファーヴニルと共謀しフレイズマルを殺害する。しかし、その後黄金の分け前を要求したが、ファーヴニルに家を追い出されユトランドのヤルプレク王に仕え、刀鍛冶になる。

刀鍛冶の弟子であったジグムンドとヒョルディスの息子・ジグルドに「ファーヴニルを倒し黄金を奪うと名声を得る」とだまし、グングニルによって砕かれ、鍛え直した名刀・グラムを与えた。

その後、ファーヴニルを倒し、心臓の血を舐めたことで鳥の言葉が分かるようになったジグルドにレギンの悪巧みがばれ首を切り落とされ殺される。

神話の参考書籍