神話

セーフリムニル

ヴァルハラにいるイノシシ。

コックのアンドフリームニルに鍋・エルドフリームニルで煮られてエインヘルヤルたちの食料となるが夕方にはよみがえり、翌日にまた食べられる。

トールタングニョーストタングリスニの2匹の山羊も、セーフリムニルと同じように「食料」の役目を持つ。

神話の参考書籍