神話

アクリシオス

アルゴスの王。娘から生まれる男児によっていつか殺される神託を受け、ダナエを青銅の塔に閉じ込め幽閉するが、ゼウスは黄金の雨に姿を変えダナエと関係を持ち、ペルセウスが誕生する。

ある日、ペルセウスの存在を知ったアクリシオスは、2人を殺すことなく箱舟に閉じ込め海に流す。

長い月日の後、テッサリアの街での競技大会に参加したペルセウスの投げた円盤がアクリシオスに当たり、神託どおり孫の手によって命を落とす。

神話の参考書籍