天然石

アレキサンドライト

日本語名 金緑石
原産地 スリランカ、ジンバブエ、ブラジル、マダガスカル、ロシア
モース硬度 8.5
効果
  • 金運の向上
  • コミュニケーション能力の向上

6月の誕生石。名前はロシア皇帝アレキサンダ2世の21歳の誕生日に発見されたことに由来します。1830年にウラルで発見されたクリソベリルの1種で鉄、クロムを含みます。光源の強さなどの違いにより色が変化する変色効果があり緑色や赤色に輝きます。

ブラジルのミナスジェライス州マラカシータ鉱山では、最高級品質の鉱石が採掘され、アクセサリなどの装飾品として利用されますが、産出量が少なく希少のため、コランダムを着色したものや合成アレキサンドライト(Synthetic alexandrite)などの代用石も利用されます。

紫外線を吸収する性質をもつことから、人工アレキサンドライトを宇宙船の窓材などとして利用されます。

効果

潜在能力を引き出し、直観力、判断力を高める効果があるといわれています。また、コミュニケーション能力を向上させ、人間関係の構築をスムーズにするとされ人見知り、初対面に緊張しやすい場合には効果的です。

天然石の参考書籍