天然石

アウィン

日本語名 藍宝石
原産地 イタリア、ドイツ
モース硬度 5.5~6.0

名前は、鉱石の発見者のフランス人鉱物学者のルネ・ジュスト・アユイ(Rene.Just.Hauy)に由来し、アウイナイトとも呼ばれます。

ラズライト、ソーダライトカルサイトパイライトなどと同じように、ラピスラズリを構成する鉱石の1つですが、単体で産出することがほとんどなく希少とされています。

モース硬度が低く装飾品などへの加工には適していません。

また、装飾品に利用できる宝石質の鉱石はドイツのアイフェル地方以外では産出せず「アイフェルのサファイア」とも呼ばれ、サファイア、ダイヤモンドより高価格で取引されています。

天然石の参考書籍