神話

エピメテウス

名前は「後で(Epi)考える(Metheus)」を意味する。

兄・プロメテウスから「ゼウスからの贈り物は受け取ってはならない」と忠告をされていたにもかかわらず、パンドラの魅力に惑わされ彼女を家に招きいれたことで、この世の災厄の入った壷を開けてしまい人間は苦しみとともに生活することになる。

土星5番の衛星の名前。1978年に発見され、1980年ボイジャー1号の接近によって確認された。

神話の参考書籍