花・植物

ネムノキ

漢字表記 合歓木
学名 Albizia Julibrissin
花言葉 歓喜
誕生花 7月15日、8月10日
開花時期 6月~7月

ネムノキ科ネムノキ属の中近東、アジア、東南アジア原産の落葉高木。熱帯地域に約150種あり自生しますが、耐寒性があり東北地方などでも自生することがあります。ネム(合歓)とも呼ばれ、夕方になると葉を閉じ眠ったように見える就眠運動に由来します。俳句では夏の季語とされています。

梅雨の終わりから薄いピンク色の花を咲かせます。ネムノキ科はマメ科亜科とされるため、9月頃豆果を実らせます。フジのように種子を飛ばすために鞘が簡単に開くことはなく、乾燥するまで枝についているため、乾燥して軽くなった豆果を風で移動させることを目的としていると考えられます。

ネムノキは香木として利用されます。また、樹皮を乾燥させたものを合歓皮と呼び利尿効果、鎮痛効果のある漢方薬として利用されます。

  • switch liteカバー(黄色)
  • フィルハーモニー
  • 無職転生~異世界行ったら本気だす~ 14 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

花・植物の参考書籍