花・植物

アスチルベ

学名 Astilbe arendsii
花言葉 恋の訪れ、自由
誕生花 5月12日
開花時期 5月~7月

ユキノシタ科アスチルベ属の多年草。名前はギリシャ語で「輝きがない(Astilbe)」を意味し、花色が地味、花が小さく目立たないなどいくつかの説が存在します。

ユリ科のル・レーブと同じように、ユキノシタ科チダケサシ属のアワモリショウマ(泡盛升麻)、オオチダケサシ(大乳蕈刺)をドイツ人園芸家のゲオルク・アレンズが交配させ、1908年に誕生した園芸品種です。

5月から7月にかけてセイタカアワダチソウリアトリスなどと同じように穂状のふわふわとした赤色、白色、ピンク色の花を咲かせます。耐陰性、耐寒性、耐暑性があり初心者でも比較的容易に栽培できますが、7月から9月にかけての強い直射日光、真夏の水切れには注意が必要です。

  • あつまれ どうぶつの森 ザ・コンプリートガイド ハッピーホームパラダイス&全無料アップデート カンペキ攻略版
  • あつまれ どうぶつの森 Nintendo Switch
  • デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション(8)

花・植物の参考書籍