神話

ティルフィング

ヴァイキングのスヴァフルラーメ王が、ドヴェルグに「柄は黄金、鉄を切り裂き、錆びることがなく、持ち主に勝利をもたらす剣」と命じて作らせた魔剣。

ふるう者に勝利を与えるが、不幸も与えるとされ、様々な人の手に渡ったため、特定の「所有者」は決まっていない。

スウェーデン人作曲家・ヴィルヘルム・ステーンハンマルのオペラに「ティルフィング」がある。

ヴァイキングの一族で代々、父親から息子へと受け継がれる大きな破壊力をもつ剣の名前を持つこのオペラは、1898年8月12日にストックホルムの歌劇場で初演され批評家に酷評されたものの、興行的には大成功をおさめた。

  • ドラゴンボール超 17
  • Kaiser(カイザー) ビリヤード セット
  • ドラゴンボール超 14

神話の参考書籍