神話

エイル

名前は古ノルド語で「援助」「慈悲」を意味する。アース神族の女神。フリッグの召使いとして、リフィア(リュヴィヤ/Lyfjaberg)山で暮らしていたとする説もある。

古エッダには「最良の医者」と記されており、薬草などの知識にも長け、死者を蘇らせる能力から、ヴァルキューレの1人とも考えられており、また、ギリシア神話の健康の維持や衛生を司るヒュギエイアと同一視する意見もある。

スヴィプダグの歌」では、メングロズの召使いの1人として、病に苦しむ女性に治療に従事していた。

  • 藤子・F・不二雄SF短編集1 ミノタウロスの皿
  • Fintie iPad 9.7 ケース(デニムインジゴ)
  • 無職転生~異世界行ったら本気だす~ 14 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

神話の参考書籍