天然石

カルサイト

日本語名 方解石
原産地 コロンビア、トルコ、メキシコ
モース硬度 3.0
効果
  • 人間関係を円満にする
  • ストレスの緩和、または取り去る

名前は化学記号のCa(カルシウム)の語源になったラテン語の生石灰(Calx)に由来します。クリスタル・カルサイトと呼ばれる不純物の少ない透明な鉱石は、通過する光を2つに分ける複屈折現象が特徴です。

石灰石や大理石の主成分で、モース硬度が低く加工がしやすいため古代ギリシア、古代ローマ時代では建築材や彫刻材として利用されており、中国などではカルサイトの粉末を薬として用いることもあります。ただ、傷つきやすい性質のためアクセサリなど装飾品の取り扱いには注意が必要です。

カルサイトとアラゴナイトは同じ炭酸カルシウムで構成されていますが、同質異像のため特徴が異なります。

効果

世界観が広くなり、新しい物事への朝鮮の気持ちを高めてくれます。また不安や興奮を抑え、精神のバランスを保つ効果もあるとされています。黄色のイエローカルサイトは金運としての効果があるなど不純物が混ざることでブルー色、ピンク色に変化するため、色により効果が異なるのも特徴です。

天然石の参考書籍