天然石

タンザナイト

日本語名 黝簾石
原産地 タンザニア
モース硬度 6.0~7.0
効果
  • 財運を呼び込む
  • 潜在能力を引き出す

12月の誕生石。1967年にタンザニアのアルーシャ地区メレラニ鉱山でマニュエル・ト・スーザによって発見されたバナジウムを含むため青色に輝くゾイサイト。1969年にティファニー社が販売する際に「タンザニア(Tanzania)の夜(Night)」を意味するタンザナイトと命名されました。

インディゴライトと同じように全米宝石学会(GIA)では分類上混乱を招くため、ブルーゾイサイトのように宝石名の前に色名を付加する命名が推奨されています。

淡い色の鉱石は価値が低くなるため、流通している装飾品などは、鮮やかな青色にするため加熱処理されています。また劈開性があり小さな衝撃でも傷が付きやすいため、取り扱いには注意が必要です。

効果

心身のバランスを整え、緊張やストレスを取り除き、気持ちを癒し安心感を与える効果があるとされています。また、アレキサンドライトソーダライトと同じように直観力、洞察力を向上させる力があるといわれています。

天然石の参考書籍