天然石

タルク

日本語名 滑石
原産地 イタリア、インド、オーストラリア、中国、フィンランド
モース硬度 1.0~1.5

モース硬度が非常に低く、装飾品などへの加工には適していませんが、粉末状のタルクにホウ酸や、香料を混ぜて製造するベビーパウダー(タルカムパウダー)などの医療品、黒板に書く際に使用するチョーク、紙を製造する際にパルプの増強剤など、填料として利用されています。

柔らかく、ツルツルした手触りがあることからソープストーンと呼ばれることもありますが、低品質のものにはアスベストを含有する場合があり、吸入しないなどの注意が必要です。

ピンクタルクなどの名称で、天然石として販売されている場合もありますが、ピンクタルクの多くは、微量のマンガンを含有してピンク色に変色したカルサイトであることがほとんどです。

天然石の参考書籍