神話

アイゲウス

トライゼンを訪れたアイゲウスはトライゼンの女王・アイトラと関係を持ちテセウスを妊娠するが、自分の剣と靴を穴に入れ大きな岩で隠し、誕生した息子が剣と靴を取り出せたら会いに来るように言い残し、アテナイに戻る。

16歳になったテセウスはトライゼンから道中、盗賊を倒した英雄としてアテナイを訪れる。

アイゲウスの妻・メディアが殺害しようと計画するが、剣と靴で息子と気づき、毒殺を企てたメディアを追放する。

神話の参考書籍