天然石

チャロアイト

日本語名 チャロ石、紫龍晶
原産地 ロシア
モース硬度 5.0~6.0
効果
  • 純粋で優しい気持ちにする
  • 心身のバランスを保つ

名前はロシア語で「魅惑的な(Charo)」を意味するチャロ川流域で発見されたことに由来します。1949年に鉱石が発見され、その後の研究によって新鉱物と認定されました。セラフィナイトと同じようにロシア以外の地域から産出することは少なく、また乱掘されたために希少とされています。

光沢を生かすカボションカットによってアクセサリなどの装飾品に加工されますが、モース硬度が低く、小さな衝撃でも割れる恐れがあるため取り扱いには注意が必要です。

クリスタルヒーラやニューエイジャーからはスギライトラリマーと同じように強い力を持つとされパワーストーン、ヒーリングストーンとして人気があります。

効果

アメシストなど紫色に輝くパワーストーンは癒し、心身に安らぎを与える力があるとされています。また恐怖、不安、否定的な思考を取り除き、道を切り開くサポートをするとされ、人生の転機や新しいことに挑戦する際には効果的です。

天然石の参考書籍