花・植物

ハゲイトウ

漢字表記 葉鶏頭、雁来紅
学名 Amaranthus tricolor
花言葉 不老不死、情愛
誕生花 9月30日、11月21日

ヒユ科アマランサス属のインド、熱帯アジア地域原産の一年草。秋にロシアからガンが飛来する頃に色が変わるためガンライコウ(雁来紅)とも呼ばれています。また英語名からアマランサスと呼ばれることもありますが、アマランサスとはハゲイトウの近縁種の中南米原産の食用品種を指すため注意が必要です。俳句では秋の季語とされています。

ケイトウ(鶏頭)の近縁種ですが、花は小さく目立たずポインセチアと同じように葉色が変化するのが特徴です。など葉の一部が赤くなるニシキゲイトウ(錦鶏頭)や葉全体が赤くなるアーリースプレンダー種など品種も様々です。

熱帯地域原産のため耐暑性はありますが、耐寒性がなく越冬するには気温を5度以上に保つ必要があり、戸外越冬は難しいとされています。

  • THE WORLD BARBER TOUR
  • 無職転生 〜ロキシーだって本気です〜 4
  • FIELDOOR フライシート付キャンプテント フィールドキャンプドーム

花・植物の参考書籍