天然石

アメシスト

日本語名 紫水晶
原産地 アルゼンチン、ウルグアイ、ブラジル
モース硬度 7.0
効果
  • 恋人の愛を保護し絆を深める
  • 精神的不安を取り除く

2月の誕生石。古くから紫は高貴な色とされ、宗教儀式などで利用されました。

名前はギリシア語の「酔わない(Amethystos)」に由来します。ギリシア神話では酒神バッカスのピューマに襲われた少女アメシストを守るため、女神ダイアナがアメシストの身体を透明の石に変化させました。

その石の美しさと、犯した罪からバッカスが石にワインを注ぐと紫に輝くアメシストに変化したとされています。

シトリンと同じクォーツの1種ですが、鉱石内の不純物の違いにより紫色に輝き、クリスタルの中では最高級品とされています。アメシストに加熱処理することで黄色に輝くシトリンに変化させることが可能です。

効果

ギリシア神話から持つだけで酒に酔わないともいわれています。古くから愛の守護石とされ、大切な人との絆を強め、真実の愛を守る力を与えると信じられています。

天然石の参考書籍