花・植物

キイチゴ

漢字表記 木苺
学名 Rubus palmatus
花言葉 愛情、謙遜、尊重される
誕生花 3月4日
開花時期 4月~5月

バラ科キイチゴ属の北半球の寒帯地方から温帯地方まで広く分布する半落葉低木で、ラズベリー、ブラックベリーなど低木に実るイチゴ類の総称を指し、ラズベリーとブラックベリーの交配種であるタイベリーなど、種間交配が容易なため、数十種から数百種が存在するとされています。

6月から7月にかけて熟した果実には、果汁を多く含み、爽やかな酸味、甘みがありジャム、ジュース、洋菓子など、食用として利用されます。

東日本に自生するモミジイチゴ、中部地方以西、四国地方、九州地方に自生するナガバモミジイチゴは、枝にトゲがあり、黄色の果実を付けるため、キイチゴ(黄苺)とも呼ばれ、果実はラズベリー、ブラックベリーなどと同じように食用として利用されます。

草丈は50cmから2m程度まで成長し、3月から4月にかけて5弁の白色の花を咲かせます。耐暑性があり、丈夫ですが、多湿をを嫌い、梅雨時期には灰色カビ病に感染することがあり、注意が必要です。初心者でも比較的育てやすく、インディアンサマー、レッドジュエル、タイベリーなど豊産性の高い家庭栽培向き品種が多く存在します。

  • Anker Soundcore 3 Bluetooth スピーカー
  • ダートマックス 1/24スケールラジコン
  • スプラトゥーン3 Nintendo Switch 一緒にナワバリバトルセット

花・植物の参考書籍