花・植物

トケイソウ

漢字表記 時計草
学名 Passiflora caerulea
花言葉 信心、聖なる愛
誕生花 6月13日、6月27日、8月21日
開花時期 7月~9月

トケイソウ科トケイソウ属のブラジルなどの熱帯地域原産のツル性多年草。名前は3つに分かれた雌しべが時計の針のように見えることに由来します。英語名のPassionは「情熱」ではなく「キリストの受難」を意味しており、16世紀頃のキリスト教の布教にも利用されたと言われています。俳句では夏の季語とされています。

原種は500種類以上あるとされ、赤い花を咲かせるベニバナトケイソウ、果実(パッションフルーツ)を食べるクダモノトケイソウなど品種も様々で、園芸品種用に品種改良が繰り返され1000種を超えるとも言われている。

耐陰性、耐寒性があり成長も早く初心者でも栽培が容易です。クダモノトケイソウは温暖な気候で育成するため奄美諸島や沖縄県などで栽培されていますが、関東以西であれば気温を5度以下に保ち、霜などを注意することで栽培が可能な品種も存在します。

花・植物の参考書籍