花・植物

メロン

漢字表記 甜瓜
学名 Cucumis melo
花言葉 飽食、潤沢、裕福
誕生花 10月10日
開花時期 6月~8月

ウリ科キュウリ属のエジプト、中近東地域が原産の一年草。名前はギリシア語で「リンゴのようなウリ(Melopepon)」に由来します。6月から7月頃にバレーボールより少し小さいサイズの果実を収穫し、果実は芳香と強い甘みを持ち食用、または贈り物として珍重されます。

ザッソウメロン(雑草メロン)は古くから日本に自生し、弥生時代の遺跡からは種子などが多く発見されていますが、ザッソウメロンは未熟時は苦く食用に向かず、熟しても苦味は消えますが甘くなく食用、薬用などどのような用途で用いられたか詳しくは分かっていません。

マクワウリ(真桑瓜)は日本書紀にも登場するため古くから食用として利用されていたと考えられています。

日本ではウリ類を含む、網のない品種が栽培されていましたが、明治時代にイギリスで品種改良された網がある品種のマスクメロンが持ち込まれ、大正時代初期から栽培されるようになりました。

花・植物の参考書籍