天然石

カルセドニー

名前 カルセドニー
英語名 Chalcedony
日本語名 玉髄
原産地 アメリカ、イタリア、中国、ドイツ、メキシコ
モース硬度 6.5~7.0
効果
  • 緊張感や不安を取り除く

名前はギリシアのカルセドン(Chalkedon)で採掘されたことに由来します。クォーツの1種で、縞模様を持つ鉱石をメノウ、縞模様を持たない鉱石をカルセドニーと分類されます。不透明な鉱石が多いため宝石に加工されることは少なく、彫刻や工芸品の材料として利用されます。

赤色に輝く鉱石をカーネリアン、緑色に輝く鉱石をクリソプレーズ、3月の誕生石であるブラッド・ストーン、8月の誕生石であるサードニックスなどはカルセドニーの1種ですが色、模様により名前が異なります。

販売されているものの多くは染色加工されており、光などで退色することがあるため取り扱いには注意が必要です。

効果

心身のバランスを整え、緊張感や不安を取り除き癒しを与える効果があるとされています。また、潜在能力を引き出す効果があるとされ、新しいことに挑戦する際には効果的です。

天然石の参考書籍