天然石

ホワイトバッファロー

原産地 アメリカ
モース硬度 5.5~6.0
効果
  • ストレスを取り除く
  • 心身のバランスを整える

アメリカのネバダ州にあるドライクリーク鉱山からターコイズとともに採掘される希少な鉱石。

名前は、採掘されることが限りなく少ないことから、100万頭に1頭しか生まれない白いバッファロー(White Buffalo)に由来し、ホワイトバッファローが酸化鉄を含み、茶褐色に変化したものはワイルドホースと呼ばれます。

構成成分はターコイズと似ていますが、銅、アルミニウムを含まないため、白色化したと考えられ、ホワイトターコイズと呼ばれ、市場に流通している場合もありますが、国際鉱物学連合によって、ターコイズには銅、アルミニウム、リンが含まれていることが規定されているため、厳密には異なる鉱石とされ、マグネサイトの1種など、いくつかの説が存在します。

ネイティブアメリカンのラコタ族、スー族の神話では、白いバッファローは大精霊の使いと考えられ、彼らが儀式で使用するピースパイプは、大精霊ワカンタンカから「白いバッファローの子牛の女」を通して与えられたとされ、現在でも、白いバッファローは神聖視されています。

効果

白色のパワーストーンは純粋、無垢、崇高などの象徴とされ、精神的な成長をサポートし、緊張感やストレスを取り除き、心に調和をもたらすとされています。

天然石の参考書籍